久しぶりにあったら、やっぱり、だいぶ年をとられていた感じ

今日は午前中におじさんのところに挨拶に行く。
次男は初めて。
犬のももちゃんと、子どもたちははしゃいて遊んでいた。
次男も全然犬を怖がらずに遊んでいた。
お昼は蔵のレストランで食べた。
そしたら、隣に座ってきた人が、なんと親戚のOさんだった。
結婚祝いでお金をくれた人だと思う。
おばあちゃんの一番下の弟さんらしい。
おばあちゃんの弟さんだけど、おじさんと同級生らしい。
叔父さんが高校の同級生ってすごいな・・・・
おばあちゃんは8人兄弟なので、そういうこともあり得るということみたい。
Oさんの子供もK大卒ということで、そいう話にもなった。
午後、ホットモットに行って、おじさんに挨拶にいく。
今日はおばさんもお店にいて挨拶が出来た。
病気で足がわるいらしい。
ほとんど動けないみたい。
久しぶりにあったら、やっぱり、だいぶ年をとられていた感じがした。
長男は、Uくんの小さい頃にそっくりだねって言われた。
Uくんは小さい頃は本当に可愛かったっていわれた。
いとこのRさんともあった。
小学生以来だと思う。
子供の頃は可愛かったのにって言われたwww
ゆぽっぽにいく。
家族風呂に入る
中学生のお小遣いで脱毛

時ぐらいに今から帰るからお風呂わかしておいてと指令

今日はお休み
今日はWさんが税理士を紹介してくれるというので、11時から渋谷の珈琲館。
税理士さんはPさんという方だった。
月3万、決算料は4か月分ぐらいということらしい。
月2万ぐらいと聞いていたけどな・・・。
でも、Bよりはかなり安くなるからいっかな・・・。
30分ぐらいで話し合いは終わった。
名刺交換したので、後日また連絡する。
なかなか良かった。
モスバーガーで昼飯。
2時ごろ帰る。
妻達はまだ帰っていなかった。
3人でどろんこ公園へ行ったらしい。
4時ぐらいに今から帰るからお風呂わかしておいてと指令。
帰ってきたら、子供たちがびしょぬれだった。
次男は大泣き。
寒そうだった。
すぐに3人でお風呂入ったら、次男も泣き止んでニコニコしていた。
今日は息子を寝かしつけしたら、そのまま朝まで12時間ぐらい寝てしまった。
2016年最新の馬プラセンタ

まだ20代なのに。

最近下腹のお肉がつかめるんですよ。といっても前から掴めましたけどね。つまめる、ではありません、掴めるです。もう~年ですよね。若い頃はもっとハリがあったと思うんですが最近は姿勢が悪いのかお腹もだるんとしています。ほんと鏡の前にたつと中年太りしたなあと思わずにはいられません。体全体が中年なんです。一応まだ20代なんですけどね。食べ物も偏ってるし運動は全然しないし家に引きこもってるので働いていた時と比べてやっぱり体がなまけています。働いていた時はみなりもきちんとしなければいけない!と思ってもっとシャキっとしていたと思います。毎日化粧だってしていましたから。今では最後に化粧をしたのはいつだか覚えていません。食べるものにも気をつけていました。専業主婦になると私は本当にだらけるタイプでやっぱり緊張感をもって過ごさないとどんどん女子力が下がってしまいますね。気をつけなければいけません。車を売却するなら最低限知っておくべき10個のポイント☆高く売るならコレ!

奥歯の噛み締め痛から始まった歯科治療

奥歯の噛み締め痛から始まった歯科治療、短期集中コースだった筈が既3ヶ月以上経過しています、あゝめんどくさい。

御殿場市内から郊外に移転した医院は治療台が6に対し医師1名、要はオーナー医院ですが患者を入れるのは2名ずつ、移転に伴い拡張し治療台を増やしたのでしょうね。

予備の治療台を作る事で患者の受け入れがスムーズに成り効率が良いと。

で、私の病床は軽度の歯周病ですから助手が治療に当たります、歯磨き後に歯石ガリガリ。

そんな先々週に舌下に舌炎発生、その翌週に治療、当然見つける助手。

薬、塗っときましょうか?

いえいいです(治りかけだから既に痛くは無いぞっと)

数分経過。

やっぱり塗っときましょうか、痛そうだし。

いえ大丈夫です( 上記同文 よりも喋れん口内治療中 )

数分経過、治療終了直後。

塗りましょうね、だけど2時間位水を流さないで下さいね。

いえ、お腹が空いているので要りません。

だってねぇ、その医院選択は13時まで治療なのだから仕事が終わって昼食を食べずに行けば間に合います。

治療中は腹ペコなのだよ、お嬢さん。こちら

iPS網膜を拒絶反応なく、サルでの移植実験に成功

サルのiPS細胞から作った網膜組織を、別のサルに移植した時に起こる拒絶反応を防ぐことに成功しました。
サルでの実験に関しては、人への移植の安全性を裏付ける材料の一つになるとされています。
2年前に世界で初めてiPS細胞と使った移植手術をした時には、自分の細胞の一部を自分の細胞へ移植すると言うことで、費用と時間がかかることが課題になっていました。
自分の細胞を使うことで、他人の細胞が体内に入ると起きる拒絶反応を避けることが出来るのですが、課題が多かったのです。
型の合ったiPS細胞を使うことで、サルの実験では手術後6か月は拒絶反応を見せることはなかったと言います。
実験段階であっても進歩している技術に関しては、素直に拍手を送りたいと思います。
研究グループの中には、いざこざを起こしてしまったり、問題発言があったりと、良いニュースの後に悪いニュースも続きました。
過去を塗り替えてしまうような、そんな勢いのあるニュースを作って欲しいモノですね。古着の処分なら寄付がおすすめ

私が銀幕デビューしたことについて

人は映画をよく見ます。毎年たくさんの新作が公開され、多くの人が劇場に足を運び、泣いたり笑ったりして作品を楽しんでいます。私も今まで何回も映画を見たことかあります。どれもとても面白く、思い出に残っています。このように、映画を見たことがある方は多いと思いますが、映画に出演したことはありますか?私は一度だけあります。エキストラではありましたが、映画に出演したことがあります。
私が銀幕デビューしたのは、大学を卒業したばかりの頃です。知人の紹介で出演できることになりました。エキストラということで、出たのはちょっとだけで、セリフもありませんでしたが、映画を撮影している生の現場で過ごすことができたのは貴重な経験となりました。現場には有名な女優さんもいました。私も何度もテレビで見たことがある人で、一時期好きだった女優さんだったので、撮影に参加しながら感動していました。
私が映画に出演したのはこの一回のでしたが、また機会があれば是非出たいと思います。宅配クリーニング ランキング